新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言の対象地域拡大に関する17日の議院運営委員会への政府報告は参院、衆院の順で行われる。昨年4月の初宣言以来、衆院先行が慣例だった。関係者によると、地元・青森県で記者会見などを予定する大島理森衆院議長ら一部出席者の上京が間に合わないという。政府が宣言拡大に急きょかじを切ったことがうかがえる対応だ。
 自民党の森山裕、立憲民主党の安住淳両国対委員長は16日の会談で、参院委を午後4時、衆院委を同5時に開くことを確認。安住氏は菅義偉首相の出席を求めたが、森山氏は難色を示した。 (C)時事通信社