阪急阪神百貨店を傘下に持つエイチ・ツー・オーリテイリングは16日、阪急うめだ本店(大阪市)の地下1階食料品売り場と1階の一部を17日から当面の間臨時休業すると発表した。両フロアを中心に先月27日から今月16日までに計89人が新型コロナウイルスに感染するクラスター(感染者集団)が発生したため。
 食料品売り場のほか、1階のアクセサリー・シーズン雑貨売り場を臨時休業する。阪急阪神百貨店では、近隣の阪神梅田本店(大阪市)でも7月下旬にクラスターが発生していた。 (C)時事通信社