医薬品卸のメディパルホールディングス(HD)は17日、後発医薬品(ジェネリック)製造・販売の日医工と資本業務提携し、第三者割当増資で日医工株を追加取得すると発表した。これにより、持ち株比率9.90%の筆頭株主になる見込み。日医工は医薬品の製造過程で不正が発覚して品質管理体制が問題となっており、提携により製品の安定供給や品質改善につなげたい考えだ。 (C)時事通信社