政府は17日、北方四島交流事業について、今年度内の実施見送りを発表した。ロシア側と調整を続けてきたが、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ判断した。見送りは昨年度に続き2年連続。同事業は「ビザなし交流」や元島民らによる墓参などで、例年は5~10月に実施していた。 (C)時事通信社