菅義偉首相は17日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染症法上の位置付けを季節性インフルエンザなどと同じ5類に変更すべきだとの意見があることについて「(患者の)隔離など感染対策を十分にする必要がある」と述べ、否定的な考えを改めて示した。「今回の一連の対応を総括する中で考えていく必要がある」とも語った。 (C)時事通信社