【ワシントン時事】ロイター通信は17日、反政府勢力タリバンが実権を掌握したアフガニスタンをめぐり、同国の中央銀行の保有資産が約100億ドル(約1兆1000億円)に上ると報じた。バイデン米政権はタリバンによるテロ資金への流用を阻止するため、このうち大半を占める在米資産を既に凍結したという。
 ロイターが国際通貨基金(IMF)の公表資料などに基づき同中銀の資産規模を推定した。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)によると、米政権は連邦準備制度理事会(FRB)や米銀が管理しているアフガン政府の口座へのアクセスを遮断した。 (C)時事通信社