日立システムズは18日、医療・ヘルスケア領域の中期事業戦略を発表し、データを利活用した健康支援サービスを拡充し、2023年度までに売上高約100億円への成長を目指すとした。オンライン診療の恒久化なども視野に、健康診断から治療、介護まで一元的にデータを管理し、ライフサイクル上の包括的なヘルスケアサービスを提供したい考え。 (C)時事通信社