東京ディズニーランド(千葉県浦安市)と東京ディズニーシー(同)を運営するオリエンタルランドは18日、今年度中の予定だったディズニーシーの新しい夜間ショーの開始時期を2022年度に延期すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大が続いているため。
 延期するショーは、「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」。20年3月に終了した前作のショーの後継に決まっている。
 また、千葉県に対する緊急事態宣言の期限が9月12日まで延長されたことに伴い、両パークの運営時間を午前10時から午後7時までとする時短営業や、酒類提供の休止も同様に延長する。 (C)時事通信社