加藤勝信官房長官は19日の記者会見で、首相官邸のホームページで公開された菅義偉首相の17日夜の記者会見録で、「感染拡大を最優先に」とした発言が修正されないまま掲載されていたことについて、「可能な限り会見でのやりとりをそのまま掲載することを原則としている」と釈明した。
 同席していた首相会見の場で訂正しなかったことについては、「その場で聞いていて、『感染拡大対応を最優先』と受け止めた」と述べた。官房長官会見では、発言に誤りがある場合、秘書官が訂正するためペーパーを差し出すことが多い。 (C)時事通信社