加藤勝信官房長官は20日の記者会見で、新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言を全国に拡大することについて「全国となると一部の自治体にとっては過剰規制となることもある。地域ごとに感染状況や医療提供体制を踏まえて、効果的な対策を行っていく必要がある」と語り、慎重な姿勢を示した。
 北海道が宣言発令を国に要請したことに関しては「速やかに検討を行うべきだというスタンスで取り組んでいきたい」と述べた。 (C)時事通信社