河野太郎規制改革担当相は20日、オンラインで行った記者会見で、米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンについて、緊急事態宣言を発令している13都府県に優先配分する考えを示した。河野氏は「モデルナとファイザー、うまく組み合わせて加速化に協力していきたい」と語った。配送は9月以降になる見通し。 (C)時事通信社