第103回全国高校野球選手権大会の大会本部は20日、甲子園球場のある兵庫県に緊急事態宣言が発令され、全国的にも新型コロナウイルス感染が急拡大していることから、22日の第1試合、明桜(秋田)―明徳義塾(高知)から、来場する代表校の関係者をさらに制限すると発表した。
 これまではブラスバンド、チアリーダー、保護者、教職員、野球部OBやOG等の来場を許可していたが、野球部員や指導者の家族(1人につき3人以内)、教職員とし、学校長が健康、氏名、連絡先を管理できる人に限る。 (C)時事通信社