東京都の小池百合子知事は21日、新型コロナウイルス感染者のうち、酸素投与が必要となった自宅療養者を受け入れるため、渋谷区に整備した「酸素ステーション」を視察した。23日からの運用開始を前に、看護師が患者役の人に酸素投与を行う場面を公開。小池知事は記者団に「感染が広がる中、できるだけ多くの方に安心して療養をしていただくための施設だ」と強調した。 (C)時事通信社