三重県は21日、政府に新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言の発令を要請したと発表した。県には20日から、宣言に準ずる「まん延防止等重点措置」が適用されたばかりだが、感染が急拡大していることを受け、さらに強い措置が必要だと判断した。
 鈴木英敬知事は21日、臨時記者会見を開き、「医療への負荷の増大を防ぎ、救うことのできた命を救えないという状況に陥らないようにしたい」と強調。宣言が発令されれば、県内全域の飲食店に酒類提供の自粛を要請するという。
 県内では、同日の新規感染者数が427人と5日連続で過去最多を記録。自宅療養者の数も1週間前より約1300人増加するなど感染状況は厳しさを増している。 (C)時事通信社