岐阜県の古田肇知事は22日の臨時記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大に対応するため、緊急事態宣言の発令を政府に要請したと発表した。21日夕方に西村康稔経済再生担当相へ電話で伝えたところ、「岐阜県を含めて発令をするかどうか早急に検討したい」との返事があったという。
 県内には20日から、「まん延防止等重点措置」が適用されている。しかし、感染急拡大を踏まえ、県は対策を強化する必要があると判断した。近県では、愛知、三重両県も宣言の発令を政府に求めている。 (C)時事通信社