【ニューヨーク時事】週明け23日のニューヨーク株式相場は、米国で新型コロナウイルスのワクチンが正式承認されたことで接種ペースが加速するとの見方が広がり、続伸した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前週末終値比215.63ドル高の3万5335.71ドルで終了した。ハイテク株中心のナスダック総合指数は227.99ポイント高の1万4942.65と、史上最高値を更新した。 (C)時事通信社