国内では24日、新たに2万1569人の新型コロナウイルス感染が確認された。1日当たりの新規感染者が2万人を超えたのは2日ぶりで、火曜日としては過去最多。死者は42人確認された。厚生労働省によると、全国の重症者は前日比37人増の1935人で、12日連続で最多を更新した。
 東京都では4220人の感染が判明。火曜日としては過去最多だった前週から157人減少した。秋田(50人)、岐阜(382人)、愛知(1617人)、滋賀(235人)、京都(587人)、奈良(223人)、高知(88人)の7府県で過去最多となり、和歌山県(90人)で最多と並んだ。
 都内の新規感染者を年代別に見ると、20代が最多の1282人で、30代881人、40代674人、10代434人と続いた。都基準の重症者は前日比4人減の268人。 (C)時事通信社