指揮者の小澤征爾さん(85)が総監督を務め、長野県松本市を拠点に行われる音楽祭「セイジ・オザワ松本フェスティバル」の実行委員会は24日、今月下旬から来月上旬にかけて予定していた全公演を中止すると発表した。新型コロナウイルスの全国的な感染拡大が理由で、中止は2年連続となる。
 小澤さんは「本当に残念です。心が張り裂けるようなつらい判断に悲しんでいます。来年、みなさんにお会いできるのを心から楽しみにしています」とのコメントを発表した。チケットの払い戻しは9月10日から開始。問い合わせは同実行委事務局、電話0263(39)0001。 (C)時事通信社