菅義偉首相は24日、緊急事態宣言中の衆院解散について、「法律上はできるだろう。ただ、私自身、新型コロナ(ウイルス)対策最優先と今まで表明してきた」と述べ、感染対策を優先するため、慎重な姿勢を示した。宣言にかかわらず解散する可能性はあるかと問われた首相は「それはそういうことだ」とも述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。 (C)時事通信社