【シリコンバレー時事】米民泊仲介大手エアビーアンドビーは24日、イスラム主義組織タリバンが実権を掌握したアフガニスタンから逃れた難民に対し、2万人分の仮住居を無償提供すると発表した。チェスキー最高経営責任者(CEO)は「安息と再出発の場所だけではなく、温かく迎えてくれる家を提供したい」と述べた。
 費用は、エアビーとチェスキーCEO、支援者らの寄付で賄う。同社は先週までに1000人、先週末には米国に到着した165人に一時滞在先を提供した。既に始めていたアフガン難民支援の一環という。
 エアビーは、新型コロナウイルスの感染拡大時に医療現場の第一線で働く人々に宿泊場所を提供。自然災害の被災者にも同様の支援を行っている。 (C)時事通信社