【ビジネスワイヤ】医療機器メーカーの米ゾール・メディカル・コーポレーションは、脳卒中と心停止の治療関連機器メーカー、米ワラビー・メディカルと販売契約を締結したと発表した。ワラビーが中国でゾールの血管内温度管理システム「サーモガードXP」を販売する。同システムは目標体温管理療法(TTM)に使用され、TTMに必要な正確さとスピードを実現する。心停止生存者の神経学的転帰を改善する効果が臨床的に実証済み。(C)時事通信社