政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は25日の衆院厚生労働委員会で、感染拡大が続く中、東京パラリンピック開幕に合わせて再来日した国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長を批判した。
 尾身氏は「人々にテレワークを要請している時に、バッハ氏のあいさつが必要なら、なぜオンラインでできないのか」と指摘。「(東京五輪で日本に)1回来た。銀座にも行ったでしょ」と皮肉交じりに語った。 (C)時事通信社