医薬品卸大手のスズケンは25日、同社単体と子会社3社で希望退職者を募集すると発表した。同社単体の対象者は、2021年末時点で45~59歳の正社員。募集人数は未定で、退職日は12月31日とする。薬価改定や後発医薬品の普及、新型コロナウイルス感染拡大による受診抑制などの影響で経営環境が厳しくなっており、構造改革で効率化を図る。 (C)時事通信社