新型コロナウイルス対策として政府が推進するテレワークについて、菅義偉首相が25日の記者会見で、オンライン会議と混同して答える場面があった。
 自身もテレワークを行うか問われた首相は、緊急事態宣言地域の追加などを決定した同日の対策本部に言及し「テレワークでやった。私自身も進められるときは進めていきたい」と説明した。
 その後、事務方から指摘を受けた首相は「テレワークとオンライン会議を混同してお答えしてしまった。おわび申し上げたい」と述べた。 (C)時事通信社