JR九州は26日、2022年秋の西九州新幹線(武雄温泉―長崎)開通を見据え、沿線の佐賀県嬉野市で23年度内にも温泉宿泊施設を開業すると発表した。同社の温泉旅館運営は3件目となる。新型コロナウイルス感染拡大の影響が長期化する中、同社は鉄道など既存事業以外の分野で収益強化を急ぐ方針だ。 (C)時事通信社