東京都は26日、新たに4704人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。木曜日としては最多だった前週(5534人)より830人少ない。前週の同じ曜日を下回るのは4日連続。
 全国では、1日当たりで過去3番目に多い2万4976人の感染が判明。大阪府が過去最多の2830人となったほか、愛知県(2141人)で初めて2000人を超えるなど、8府県で最多を更新した。死者は計52人で、6月23日以来、約2カ月ぶりに50人を上回った。
 厚生労働省によると、全国の重症者は前日比10人増の1974人で、14日続けて最多を更新した。
 都内の新規感染者は、20代が1330人で最も多く、30代(896人)、40代(811)人、50代(512人)と続いた。10代以下は809人。都基準の重症者は最多だった前日から1人減って276人、死者は11人だった。 (C)時事通信社