阪急阪神百貨店は26日、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)発生を受け17日から臨時休業していた阪急うめだ本店(大阪市)の地下1階食品売り場について、27日に営業を再開すると発表した。同売り場の全従業員のPCR検査が完了し、陰性が確認された従業員で営業体制を整えた。
 同店では地下1階食品売り場に加え、1階アクセサリー・シーズン雑貨売り場も臨時休業し、雑貨売り場は24日に営業を再開していた。 (C)時事通信社