米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンに異物が混入していた問題で、東京都は26日、乃木坂接種会場(港区)で異物を確認したとの報告があったことを明らかにした。異物は20日に1瓶、22日に2瓶で発見。いずれも事前に気付いたため、接種には使わなかったという。
 また、乃木坂会場では18日以降、厚生労働省が使用停止を決めた製造番号のワクチンを清掃業や運送業の人ら計約2800人に接種したが、今のところ健康被害の報告はない。都は対象者に都副反応相談センターの連絡先を案内。同会場では26日の接種を中止し、新たなワクチンで27日に再開する。 (C)時事通信社