丸川珠代五輪担当相は27日の記者会見で、東京パラリンピックの児童生徒向け「学校連携観戦プログラム」に関し、26日時点で累計4万4000人が参加予定と明らかにした。内訳は東京都2万600人、千葉県2万3100人、埼玉県300人。丸川氏は観戦中の新型コロナウイルス対策などについて「大会組織委員会と関係自治体が連携しながら万全を期してほしい」と求めた。 (C)時事通信社