マツダは27日、部品不足のため稼働を見合わせている国内2工場について、停止期間を31日まで延長すると発表した。中国からの貨物便運休に東南アジアでの新型コロナウイルス感染拡大が重なり、部品調達が滞っているという。 (C)時事通信社