文部科学省は30日、2022年度予算概算要求を一般会計総額で前年度予算比11.7%増の5兆9161億円にすると決めた。児童生徒向け1人1台端末を通じた教育活動の本格化を見据え、端末が故障した際の対応などを一元的に行う「支援センター」を各地に整備。新型コロナウイルスの感染拡大が長引く中、教員の負担軽減のため、学校の感染対策を担う支援員の増強にも重点を置いた。 (C)時事通信社