岸信夫防衛相は31日の記者会見で、日本と太平洋島しょ国の防衛担当閣僚による会合を、9月2日にオンラインで開くと発表した。太平洋地域で影響力を強める中国を念頭に、海洋安全保障や気候変動問題、新型コロナウイルス対策などについて協議。共同声明の発出を目指す。
 会合には、パプアニューギニア、フィジー、トンガ、ミクロネシア連邦、ソロモン諸島の国防相らが参加。米国やオーストラリアの政府関係者も出席を予定している。
 岸氏は「わが国と太平洋島しょ国の関係強化に大きな弾みを付け、『自由で開かれたインド太平洋』の維持・強化に一層積極的に貢献していく」と述べた。 (C)時事通信社