【シアトル時事】米大リーグ、レッドソックスの沢村拓一投手が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したことが31日、分かった。コーラ監督が発表した。チームは同日、沢村を新型コロナウイルス関連の負傷者リストに入れた。
 レッドソックスは新型コロナ感染者が出た27日からチーム内感染が広がり、複数の選手や関係者の陽性が判明している。29日にはコンディショニング担当の百瀬喜与志コーチが陽性を示したことが明らかになっていた。
 沢村は今季大リーグ1年目で、50試合に登板して4勝1敗、防御率3.09の成績。 (C)時事通信社