【ビジネスワイヤ】運転資本ソリューションを提供する米タウリアは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的流行)による影響を受けた小売業界の現在の傾向、意識、見解を調査したホワイトペーパーを発表した。調査対象となった世界最大規模の小売企業50社以上の中で、小売業界へのパンデミックの影響が永続的なものになるとの回答は約3分の1に上り、オンライン取引の勢いは今後も衰えないとの回答は9割に達した。地政学的・社会的要因に適応するために調達戦略の変革を計画しているところが6割に上ることも明らかになった。(C)時事通信社