【シドニー時事】オーストラリアのモリソン首相は3日、新型コロナウイルスの米ファイザー製ワクチンを英国から400万回分調達する「交換取引」に合意したと発表した。ワクチンは今月中に届けられ、在庫に余裕が出た段階で同じ数量のワクチンを英国に返却する。
 豪州では感染力の強いデルタ株が猛威を振るっている。現在約36%のワクチン接種率を70%以上に引き上げることで、最大都市シドニーをはじめ各地で導入されたロックダウン(都市封鎖)など制限措置の緩和を目指している。 (C)時事通信社