菅義偉首相は4日、東京都港区の国際医療福祉大三田病院を訪れ、健康診断を受けた。5時間弱滞在し、都内の衆院議員宿舎に戻った。首相周辺は「これまで休みなく働いてきたので、この機会に健診をした。体調には何の問題もない」と説明した。
 首相は3日に退陣を表明したが、次の内閣が発足するまで職務を全うする考え。新型コロナウイルス対応に連日追われ、政権内には首相の疲労を指摘する声が出ていた。 (C)時事通信社