厚生労働省は7日、新型コロナウイルス感染拡大による臨時休校などで仕事を休まざるを得なくなった保護者を支援するため、3月末に終了した「小学校休業等対応助成金・支援金」制度を再開すると発表した。4月以降は別の制度になっており、申請できるのが事業主に限られ、使いにくいとの指摘が出ていた。再び保護者個人も直接申請できるようにする。 (C)時事通信社