アバター(分身)技術の実用化に取り組む大阪大学発ベンチャー「AVITA」(東京)は7日、塩野義製薬や大阪ガスなど5社と事業連携すると発表した。アバターを用いた接客販売など新サービスの開発を進める。 (C)時事通信社