ANAホールディングスは8日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う巣ごもり消費で高まる輸送需要を取り込むため、日本から海外に向けた電子商取引(EC)の輸送事業に参入すると発表した。まずは韓国、台湾、シンガポールへの配送から始め、欧米や中国へエリアを拡大。年度内に国境をまたぐEC輸送の取扱量を現在の約3倍に引き上げる。 (C)時事通信社