東京商工リサーチが8日発表した8月の企業倒産集計(負債額1000万円以上)によると、新型コロナウイルス感染症の影響による倒産件数は121件だった。今年累計の関連倒産は1026件に達し、うち休業要請などで経営環境が厳しい飲食業の倒産が約2割(204件)を占めた。 (C)時事通信社