日本女子プロゴルフ協会は8日、国内メジャー大会の日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯(9~12日、茨城・静CC)に出場予定だった選手1人とキャディー1人が、新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定を受けたと発表した。
 選手は会場に来る前の検査で陽性が分かった。キャディーは会場内の検査場で受検し、他の施設は利用しなかった。 (C)時事通信社