【ビジネスワイヤ】アジア・アントレプレナーシップ・アワード(AEA)運営委員会は、アジアのスタートアップ企業のために10月27、28両日に開催するイノベーション・アワード「AEA2021」の出場企業が決定したと発表した。このイベントは今回で10回目となり、「ヘルスケア」、「ワーク&ライフスタイル・リフォーム」、「サステナビリティ」の三つのテーマに関連したソリューションを持つアジアの技術系スタートアップ30社が参加する。各社、事業の革新性、経済的・社会的影響力、事業実行力のほか、日本企業との連携、日本での事業展開の可能性など、多様な観点での審査が行われる。今回のイベントは、すべてオンラインで開催される。(C)時事通信社