【バルセロナ時事】サッカーのスペイン1部リーグ、バルセロナが今季終了時に満了する楽天とのスポンサー契約について、延長を事実上断念したと現地メディアが9日までに伝えた。地元紙「アラ」によれば、契約延長を望むバルセロナに対して、楽天は新型コロナウイルスによる経済的打撃を受ける前からの条件を継続することに難色を示しているという。 
 バルセロナは2017~18年シーズンから昨季まで年間5500万ユーロ(約71億円)で楽天とスポンサー契約を結んだが、昨年11月に契約を延長した今季は減額されていた。(C)時事通信社