菅義偉首相は10日、東京都杉並区の区立天沼小学校を訪れ、新型コロナウイルス感染症対策として実施されているオンラインでの学習指導やタブレットを活用した授業の様子などを視察した。松野泰一校長からそれぞれの取り組みについて説明を聴取。その後、記者団に「未来を担う子どもたちにとり学校は極めて重要な場所だ。安心して授業ができるように政府としてもしっかりと支援していかなければならない」と強調した。 (C)時事通信社