甲子園で春夏計5度の優勝を誇り、今夏の全国選手権にも出場した横浜高(神奈川)は10日、複数の部員の新型コロナウイルス陽性が判明したため、秋季神奈川県大会の出場を辞退すると発表した。
 秋季大会の成績は、翌年の選抜大会の出場校を決める際の参考資料となる。横浜は11日に山手学院との3回戦に臨む予定だったが、辞退により不戦敗となり、来春の甲子園出場が絶望的となった。 (C)時事通信社