【グローブニューズワイヤ】ボシュヘルス社は14日、世界のヘルスケア製品事業の知財管理を強化するため、知的財産管理ソリューションの主要ロバイダーである米アナクア社のAQXプラットフォームを導入すると発表した。ボシュヘルスは、これまでの知財管理システムをAQXプラットフォームに入れ替え、特許、商標などの知財管理に利用する。ボシュヘルスは、特許分析機能を有するAcclaimIP、特許年金管理および商標更新管理を提供するAnaqua・Services、契約や財務を管理する製品モジュールなど、多様なAQX製品モジュールを利用する予定。(C)時事通信社