立憲民主党の枝野幸男代表は14日の党会合で、自宅などで死亡し全国の警察が事件性の有無などを確認するため8月に取り扱った事案のうち、過去最多の250人が新型コロナウイルスに感染していたことに触れ、「まさに政府の無策によって医療が受けられない。ある意味で国民皆保険制度の崩壊状態だ」と指摘した。 (C)時事通信社