【モスクワ時事】ロシアのプーチン大統領は自らの周辺で新型コロナウイルスの感染者が出たため、一定期間にわたり自主隔離を行うと明らかにした。タジキスタンのラフモン大統領との電話会談で伝えた内容として、ロシア大統領府が14日、発表した。
 タス通信によると、ロシアのペスコフ大統領報道官は「大統領は全く健康だ」と強調。オンライン形式で公務も継続すると述べた。 (C)時事通信社