【ロンドン時事】英政府は14日、新型コロナウイルス感染防止に向けた「冬期計画」を発表、2回のワクチン接種を終えた人に追加投与する「ブースター接種」について、50歳以上や高リスクグループを対象に実施する計画を明らかにした。来週から高齢者や医療関係者らを優先に接種を始める方針。
 政府は感染が広がりやすい冬に入るのを前に、専門家チームの助言を得た上で対応策を検討していた。ブースター接種をめぐっては専門家の間でも意見が割れたが、寒冷時は感染リスクが高まる上、インフルエンザなど他の感染症と同時流行の恐れもあることなどから、医療提供体制の逼迫(ひっぱく)を避けるのに必要と判断した。 (C)時事通信社