【ニューヨーク時事】来年9月半ばまでの1年間を会期とする第76回国連総会が14日、開幕した。昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響でビデオ演説が導入されたが、今年は多数の国家首脳が米ニューヨークの国連本部を訪れる意向を示しており、2年ぶりに対面外交が復活する。コロナワクチンの公平な分配やアフガニスタン情勢、気候変動対策などが主要テーマとなりそうだ。 (C)時事通信社